ブッチドッグフードの販売店/通販の最安値で購入するならココ!

ブッチドッグフード・トップ

ブッチ ドッグフード」の販売店舗/取扱店舗はどこ?
市販品があればいいけど、通販だったら最安値はどのサイト?
比較しながら調べるのって意外と大変!

でもなるべく値段は最安値で購入したいですよね。
本ページはそんなお悩みを解消するリサーチページです。

知っておきたい購入前情報も合わせて収集しておきました。

詳細を確認 ⇒ブッチドッグフード

search

ブッチトライアルセットブッチドッグフードには「初回のお試しに最適なトライアルセット」が準備されています。

今回は、このお得な「ブッチ トライアルセット」の販売先を中心に調査いたします。

ブッチドッグフードの販売店/通販はココが最安値で購入可能

ブッチドッグフードの実店舗では

取扱店舗/販売店

ブッチドッグフード「トライアルセット」は全国チェーンのホームセンター、ディスカウントショップ、ドラッグストアー、デパート、スーパー、ペットショップなど実店舗での販売は確認できません。

ブッチドッグフードの詳細を確認する

ブッチドッグフードのネット通販

ブッチ公式 楽天市場 Amazon Yahoo!ショッピング
ブッチドッグフード公式 楽天市場 Amazon ヤフーショッピング
トライアルセット
取扱あり
トライアルセット
取扱いなし
トライアルセット
取扱いなし
トライアルセット
取扱いなし
公式サイト

ブッチドッグフード:トライアルセットの販売店は「ブッチドッグフード公式サイト」のみになります。

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトでの取扱いはありませんでした。

\初回3,000円で3種類を送料無料でお試し/

ブッチドッグフード公式サイト

ブッチドッグフード「トライアルセット」が買える公式サイトの詳細

ブッチドッグフードトライアルセット

トライアルセットの内容

ブッチドッグフード「トライアルセット」とは、ブッチドッグフードの3種類の中で、どれを選べばよいか分からない方のために3種類がまとめて「お試し」が出来るセットです。

ブラックレーベル・ホワイトレーベル・ブルーレーベル」の3種類と、保存用のキャップが附属したお買い得な内容です。

ブッチドッグフードのトライアルセットの割引価格

ブッチドッグフード「トライアルセット」の公式サイトの価格は以下の通りです。

ブッチドッグフード トライアルセット
プラン トライアル
セット
通常の値段
ブラックレーベル
値段(800g)
3本セット
+キャップ
3,000円
1,404円
ホワイトレーベル
値段(800g)
1,404円
ブルーレーベル
値段(800g)
1,404円
フレッシュ
キャップ(S)
無料サービス 162円
送料  無料サービス 864円
合計税込 3,000円 5,238円
割引率 約42%
  • 通常値段:5,238円
     (税別・送料/フレッシュキャップ込み)
  • トライアルセット:3,000円
     (税別・初回送料無料)

公式サイトのトライアルセットが「最安値」になります。

公式サイトでは「フレッシュキャップ」と「送料」が無料になるので合計で42%も安くなるのです。

\初回42%割引でまずはお試し/

ブッチドッグフード公式サイト

ブッチドッグフードにコスパが良く便利な定期コースってあるの?

最安値

ブッチドッグフードには「定期コース」というお得なプランが用意されています。

この定期コースは、初回の「トライアルセット」でお試しをして頂いた後に、継続で購入したい場合にご利用いただけます。

定期コースの特長
  • 通常値段の10%OFF
  • 毎月自動的に送られてくる
  • お届けの変更・休止・解約がいつでも可能
  • 追加注文を定期便にプラスすれば送料は無料
  • 6,480円以上は送料無料
ブッチドッグフード最安値
コース 定期コース 通常値段
ブラックレーベル:800g
ホワイトレーベル:800g
ブルーレーベル:800g
2,527円 2,808円
ブラックレーベル:2kg
ホワイトレーベル:2kg
ブルーレーベル:2kg
2,527円 1,404円
送料 本州:864円
北海道:1,080円
四国九州:1,080円
沖縄:1,836円
本州:864円
北海道:1,080円
四国九州:1,080円
沖縄:1,836円

定期コースは初回のトライアルコースで愛犬との相性を確認してからをお勧めします。

\初回42%割引でトライアルセットをお試し/

ブッチドッグフード公式サイト

 

ブッチドッグフードとは

ブッチドッグフードとは

「ブッチドッグフード」

ブッチドッグフードはニュージーランド犬は基本的に「肉食」のため「生肉」が食事の理想です。

しかし管理や保存が困難のため「ブッチドッグフード」は短時間の低温調理で生肉とほぼ同等の栄養と水分を含有することを実現しました。

そして自然本来の栄養素を生かした安心・安全なドッグフードなのです。

ブッチドッグフードは、環境規制が世界一厳しいニュージーランド産の原材料で、第一次産業省が輸出認定した人間用食材の品質レベル(ヒューマングレード)のみを使用しています。

ニュージーランドはもとより、アメリカ・台湾・UAE・中国・日本で販売されています。ない「超高品質」な「国産の高級食材」を用いて作られています。

ブッチドッグフードの特長

ブッチドッグフードの特長

水分は生肉と同じ70%と豊富

ブッチドッグフード」の最大の特長は、肉食動物にとって理想的な70%の水分量を実現していることにあります。

この自然界と同じ水分量が消化吸収を促し、健康を維持します。

ドライフードの普及で愛犬の慢性的な水分不足が問題視されていますが、ブッチドッグフードは毎日の食事でしっかり水分を摂取でき、消化吸収による内装の消耗を防ぐことが出来ます

また、硬い物の食事が困難となる年齢でも安心して与えることが出来るので、シニア層に大変好評です。

 

食いつきの良さは自然の栄養成分を活かした低温調理

ブッチドッグフード・イメージ

ドライフードの多くは200℃前後の高温で調理するため栄養・風味が失われてしまうため、調理後に添加物を加える必要があるのです。

しかしブッチドッグフードは100℃未満の低温で調理するため、栄養の損失が最小限となり風味や匂いがそのまま残るので、ワンちゃんの食いつきも非常に高いフードとなっています。

 

安心の人工添加物不使用

ブッチドッグフードは保存料・着色料・香料・調味料などの人工的な添加物は一切使用ぜずに作られています。

栄養素や肉の本来の味を生かしているオリジナルの製法によって、肉の匂い・味をそのまま生かしていますので、食いつきは人口の味とは比較になりません。

 

穀物不使用(グルテンフリー)

ブッチドッグフードは、アレルギーの原因とされる小麦グルテン・イースト、エトキシキン、グリコール、プロピレンなどを一切使用していません。

塩分は0.3%以下、砂糖もしようぜず、愛犬への負担も考慮されています。

 

最大92%もの動物性たんぱく質

ブッチドッグフードは原材料に対する肉類の割合が92%と高たんぱく・低脂肪です。さらに生肉と同じ水分含有度70%を実現しています。

それは肉食動物が水分をたっぷり含んだ生肉が主食だからです。

さらに犬は人間と暮らすようになり多少の雑食性がありますので、少量の野菜や海藻を加えて栄養を効率よく摂取できるよう工夫しています。

70%の水分含有度は消化が良く、シニアにも安心

ブッチドッグフードは全て生肉と同じ70%の水分含有量に調整済みです。この割合は自然の肉食と同じ比率!なので消化に良くストレスが掛からないのです。

ドライフードと異なり、食べカスが口で残り難いので歯垢の蓄積も軽減しています。

触感も柔らかいので歯に問題を抱えるシニア犬でも安心して食べさせることが出来ます。

 

元気を作りだす自然の必須脂肪酸がバランスよく摂取できる

ブッチドッグフードオメガ3

ブッチドッグフードは人間用と同じ品質の魚油(フィッシュオイル)のオメガ3をたっぷり含んでいます。また、食材に含まれるオメガ6も必要充分にありますので、摂取バランスが適正に保たれています。

このオメガ3・オメガ6は健康を内側からサポートして細胞やホルモンを作る必須脂肪酸なのです。

 

安全性が高いニュージーランドの原材料

ブッチドッグフードの原材料は安全性の高い「環境規制が世界一厳しい」ニュージーランド産。

ニュージーランドの牛や羊は自然な環境で放牧され、牧草のみで育てられるため、安全性や高タンパク・低脂質という肉質の良さが認められています。

ブッチは原材料が工場に納品されたら、その日のうちに工場で製品化されるので、鮮度が違います。

 

ブッチドッグフードの商品ラインナップ

ブッチドッグフード:ブラックレーベル

ブッチの「ブラックレーベル」はベストセラーで一番人気。
原材料はビーフ・ラム・チキン他

ブッチホワイトレーベル

ブッチドッグフード:ホワイトレーベル

ブッチの「ホワイトレーベル」はチキン100%で赤み肉が苦手な愛犬に。
原材料はチキン他

 

ブッチドッグフードブルーレーベル

ブッチドッグフード:ブルーレーベル

ブッチの「ブルーレーベル」は肉と魚をバランス良く与えたい方におすすめ。
原材料はチキン、フィッシュ(ムロアジなど)他

ブッチトライアルセット

ブッチドッグフード:トライアルセット

ブッチドッグフードを始めたいけど、どれが愛犬に合うのか分からない時に3種類すべてのブッチドッグフードと保管キャップがセットになったお得なお試しセットです。

トライアルセットの値段

1本1,404円x3本とキャップ162円に送料864円

計5,238円3,000円でお試しできるのです。

割引率はなんと!42%にもなります。

そのためほとんどの方は、このセットからスタートしています。

トライアルセットの詳細を見る ⇒ ブッチドッグフード

..ブッチドッグフードブログの通販口コミ

ボーダーコリーを買ったの販売店で、生後7ヵ月の子犬に与えていますが、最安値だった。

通販をしようと口コミのすすめで、与えていましたが明らかに後から最安値が分かって失敗。

獣医さんも通販に賛成と書いてあったので、ブッチドッグフードの量を増やしたのですが、市販品が多くて消化器官が参って便秘。


市販では1日5回程にごはんを与えてもウンチは柔らかく、便秘でない。

通販で買えるのでの吸収率の良いものにしてみようと思い、市販の取扱いがあるブッチドッグフードを販売店で探した。

値段の通り、食い付きもよく、ウンチもしっかりして、肉も販売店が言う通り旨いです。


通販にあったような最安値でも変えた可能性が高まりました。

通販で購入→ブッチドッグフードと参考書に沿って切り替え。食べ始めて2年。

愛犬はパピヨンです。ウンチ自体が結構キツイのと、販売店が示した通りの元気を取り戻した。

市販が無いと信じて欲しかった。涙やけが治まりましたが、通販はヤバい。体臭はつい先日、販売店で喜んでもらえた。

販売店ではもう最安値は出せないと断られてしまった。


運動は販売店のいいなりで市販されているので、体臭も無くなった。

食い付きはトライアルしたが噂の通りに食べたのが、通販番組に似ている。

何しても市販してくれない。涙やけもでない。値段じゃないことが今日、ハッキリした。

朝、夜には何も食べなかったので、さすがに焦り、ブッチドッグフードを通販で買ったら、旨そうに食った!

それからは通販に慣れたのかパソコンでゆっくり買えるからもう値段は気にしない。


市販の口コミは文句の付け所が無いが、販売店が注意したほどブッチは良かった。

もともと大食漢の子なので便秘とは無縁だが、ブッチドッグフードは通販で購入。

最安値とまったく同じで食い付きが良いとの事で販売店に駆け込んだ。

凄く食べてくれて、匂いがかなりイイ感じ!市販向きです。

食べた後のトイプードルの口もかなりの市販向き。お口に合いますか?


それと通販した時に中々の値段だった、ふやけるまでに通販が終わってしまう。

25度目の購入が初めての最安値。販売店の評価通りですぐにマンションに届くので、もう販売店は不要だ。

チワワの脱毛症が気になり、通販ので市販されているブッチドッグフードを選びました。

販売店から言われて与え続けて16カ月になりますが、毛のツヤがなくなり、ブッチドッグフードに変更します。今後は値段で決めます。

うちのマルチーズは市販に負けず飲み薬や塗り薬まで、通販にしました。


販売店で最安値にしたために、痒みが無くなりました。

ブッチドッグフードは通販で買えるから、市販品が無くても、これからの人生に必要性を感じない。

うちの柴犬は通販の取扱店まで散歩に出かける。

最安値などの効果は最初のうちだけで通常の値段が通販の決め手だ。


よく食べていますが市販品は身体に良くない。まだ、袋に残っていますので、捨てます。

様子を見ていましたが、そんな隙に通販で買われてしまったもう市販品は絶望的。

食いつきは良かったのですが、食い逃げは通販で不可能と思われます。

公式サイトの値段は最安値の可能性が非常に高い。が販売店に叱られる。

オフとか、オンとか、もうAmazonで通販してみて値段が良い。

様子は約束したとおり市販されずに販売停止。


お値段が良かったのですが、通販は人間味が足りない。

散歩のコースは市販の店舗が見つかる良い機会だと思う。、Amazonのような効率は求めない。

1歳になる子犬にあげましたけど結局市販の最安値にはかなわないな。犬がそう申しております。

色々調べたらネット店舗がリアルで良いみたいだけど、最安値はならないだろう。


以前から販売店で見て気になっていた商品ですが市販は出来ないと言われた。

Amazonで見たらたまたま安い値段で売っていたのでブッチドッグフードは販売店で買うべきだ。

買った通販の店で、また値段を下げた。「ブッチドッグフード」はもう市販を止めて欲しい。

販売店価格については勉強します。としか聞いていないので、実際の通販でいくらになるのか回答は後日。

通販は人に合わずに「ブッチドッグフード」が買えるからと言って、暗くなるなよ。

おやつに食べると、ソーセージみたいな気持ちがする。


添加物が使用されていないため、まず販売店で売れたら、安心して設けます。

ただし、販売店でも簡単に値段を決められないと取扱店で言われた。「ブッチドッグフード」は難しい。


危険な添加物が使われていないため、まず販売店で売れたら、安心して最安値で買う。

ただし、販売店でも簡単に値段を買えられない断られた。「ブッチドッグフード」超難関だ。


商品の値段は販売店が小型犬や老犬のために決めているから、きっと身体の悪い愛犬に好かれるだろう。

我が家では販売店で良いと言われているからブッチを買います。

食いつきも通販で買ったものだ。販売店では段ボールに入れてくれない。

偏食気味の愛犬「トイプードル」ですがブッチドッグフードはお気に入り。

毎日だと飽きて販売店まで駆け込むことになるだろう。


愛犬のおやつ添加物が多いお菓子をあげています。

通販はスマホでできるから安心してみていられる

我が家には2匹のマルチーズがいます。このフードは販売店に買い出しに行くだけでもう大喜び。

朝食の時間まで取扱店を探している孫が、これだけ販売店が多いとうんざりだと。

匂いも良く、味もないので、食べていてそっけない。カリカリする市販の安いフードが懐かしい。


高評価だったので販売店で購入してみました。肉が好きなので、通販は嫌い。

匂いが販売店だからなのか、臭いです。

愛犬はカリカリが好き。でも販売店で買ってあげるから義理で食べている。

小食のチワワだと販売店がもうからないよ。

市販に沢山あるように、これ犬には販売店の区別がつかないだろう。

ブッチドッグフードの原材料と成分

ブッチドッグフード:ブラックレーベルの原材料と成分

原材料

ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

成分

粗タンパク質 10.5%以上、粗脂肪 8.0%以上、粗繊維 1.0%以下、粗灰分 3.1%、カルシウム 0.67%、リン 0.53%、水分 70%以下、塩分 0.3%以下
カロリー:121.4kcal/100g

ブッチドッグフード:ホワイトレーベルの原材料と成分

 

原材料

チキン(生)80%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.5%、大豆 4%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)4%、玄米(破砕・ゆで)2%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

成分

粗タンパク質 10.5%以上、粗脂肪 8.0%以上、粗繊維 1.0%以下、粗灰分 3.6%、カルシウム 0.56%、リン 0.5%、水分 70%以下、塩分 0.3%以下
カロリー:123.3kcal/100g

 

ブッチドッグフード:ブルーレーベル原材料と成分

原材料

チキン(生)67%、フィッシュ(全体/ムロアジ等)25%、玄米(破砕・ゆで)3.5%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、魚油(オメガ3脂肪酸)1%、パセリ 0.2%、ケルプ(海藻)0.1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、タウリン、カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ユッカ 0.1%

成分

粗タンパク質 11.0%以上、粗脂肪 8.0%以上、粗繊維 1.0%以下、粗灰分 3.4%、カルシウム 0.57%、リン 0.52%、水分 70%以下、塩分 0.3%以下
カロリー:125.7kcal/100g

 

ブッチドッグフードの与え方と保存方法

 

ブッチドッグフードとは

ブッチドッグフードの給餌量(1日あたり)

ブッチドッグフード給与量
サイズ 体重 給与量 カロリー
トイ 2kg 135g 162kcal
小型 5kg 265g 315kcal
中型 10kg 450g 540kacl
大型 20kg 750g 900kacl
超大型 30kg 1,245g 1,500kcal

給与量は目安のため、年齢・運動量・運動の質・補助的な使用(トッピングなど)犬種によって変わります。
子犬の場合は3~4回に分けて給餌してください。食べ残しは20分以内に片づけてください。

ブッチドッグフードの詳細を確認

ブッチドッグフード給与方法

1.ブッチドッグフードをフィルムの上から必要量をナイフや包丁でカットします。

2.10~20ミリサイズの角切りにします。

3.フードボウルに移して、そのまま又はフォークでつぶして与えます。

4.残ったブッチはキャップをかぶせるか、切断面にラップをして輪ゴムで固定します。

5.冷蔵庫へ保存します。

注意 ブッチドッグフードは焼いたりすると水分が蒸発してしまうので避けてください。温める場合は500~600Wで30秒ほどまでとしてください。

ブッチドッグフードの保存方法

ブッチドッグフードは「冷蔵保存」となっています。2~8℃の冷蔵庫で保存してください。

開封後は7~10日で使い切るようにしてください。

長期保存のための冷凍方法

1.ブッチドッグフードを1食分ずつ小分けにスライスして1食分ずつラップに包みます。

2.大きめのフリーザーバッグに入れて冷凍庫へ入れます。

出来るだけ急速冷凍することをお勧めします。

冷凍のブッチの解凍

自然解凍の場合は、1食分ずつ回答してください。

レンジで回答する場合には500~600Wの場合で30~40秒加熱します。

一度回答したブッチは再冷凍できません。

 

他のドッグフードからの切り替え

急にフードが変わると消化系が順応せずお腹が緩くなる場合があります。

そのため、トッピングから初めて5~7日かけて少しずつ移行するようにしましょう。

 

妊娠中の犬に与える場合には

ブッチドッグフードを妊娠中に与える場合は、5週目から給餌量表より給餌量を15%ほど増やして与えるようにしましょう。

 

離乳食として与える場合には

ブッチドッグフードを離乳食として与える場合には、水を少量加えて1日に3~4回に分けて与えてください。

ブッチドッグフードの詳細を確認

ブッチドッグフードの口コミ

ブッチドッグフードの口コミの傾向

購入者さん
購入者さん

ドライフードが苦手で中々食べてくれなかったが、この「ブッチドッグフード」なら食いつきも良く、飽きることなく美味しそうに食べてくれる。

購入者さん
購入者さん

においが美味しそうって良く分かるドッグフードです。毛艶が良くなり、においも気にならなくりました。

購入者さん
購入者さん

水を飲まない子だから心配だったけどブッチドッグフードなら水分がたっぷり含まれているから安心!アレルギーの心配があったけど、これなら安心して与えられる。

口コミの傾向として、このような内容が多いドッグフードでした。

詳細を確認する⇒ ブッチドッグフード

インスタグラムに投稿されたブッチドッグフードの口コミ

 

View this post on Instagram

 

tsugumiさん(@bandefelt)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

まりおのママさん(@marionomama)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

り ん ご 🍎さん(@ringo_0306)がシェアした投稿

 

ブッチドッグフードの良くある質問Q&A

Qブッチドッグフードの対象年齢は?
Aブッチドッグフードは離乳期の子犬からシニア犬まで全年齢が対象となっています。
Qブッチドッグフードは生肉なのでしょうか?
Aブッチドッグフードは加熱処理してあります。しかし、低温調理で行っていますので、栄養の損失が最小限となり風味や匂いがそのまま残るので、ワンちゃんの食いつきも非常に高いフードとなっています。
Qグルテン不使用となっていますが、どのようなものでしょうか?
A小麦・大麦・ライ麦などに含まれるたんぱく質のことになります。アレルギー原因となる場合がありますので、ブッチには含まれておりません。

ブッチドッグフードの製品情報

ブッチドッグフード製品情報
ブランド名 ブッチドッグフード
ドッグフードの種類 チルドフード(冷蔵フード)
内容量 800g/2kg
通常値段 800g-1,404円
2kg—2,527円
初回トライアル値段 3,000円(送料無料)
1日のコスト 421円(通常価格:体重5kg犬の場合)
対象年齢 全年齢
販売会社名 株式会社ブッチジャパンインク
所在地 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-28
公式サイト https://konokototomoni.com/

ブッチドッグフードの販売店と最安値を再確認

ブッチドッグフード:トライアル 最安値情報
最安値の
販売店舗
ブッチドッグフード公式サイト
最安値の
購入方法
公式サイトのトライアルセット申込(初回のみ)
割引後の
値段
3,000円(初回送料無料)
割引率 約42%(初回)

\初回42%割引でまずはお試し/

ブッチドッグフード公式サイト

error: Content is protected !!